コロナの影響で自粛生活。気付いたら、今年も半分が過ぎようとしています皆さん今年は是非、夏越の祓いのために、神社にお参りに行かれるのはいかがでしょう。夏越の祓いとは、1年の半分にあたる6月30日に、半年の間に身に溜まった穢れを落とし、残り半年の息災を祈願する神事です。神社には人の背丈よりも大きな茅の輪が据えられ、参拝者はここをくぐって厄除けを行います。コロナが収束に向かい、世の中が明るく笑顔が溢れることを願いたいと思います記:村松晶子(脳活わらべうたティーチャー・静岡)

【今年も半分が過ぎようとしている】コロナの影響で自粛生活。気付いたら、今年も半分が過ぎようとしています皆さん今年は是非、夏越の祓いのために、神社にお参りに行かれるのはいかがでしょう。夏越の祓いとは、1年の半分にあたる6月30日に、半年の間に身に溜まった穢れを落とし、残り半年の息災を祈願する神事です。神社には人の背丈よりも大きな茅の輪が据えられ、参拝者はここをくぐって厄除けを行います。コロナが収束に向かい、世の中が明るく笑顔が溢れることを願いたいと思います記:村松晶子(脳活わらべうたティーチャー・静岡)