胎教からベビー、キッズ、産後ダンス、脳活まで、同じわらべうたを使う切れ目のない子育てを支援するツールです

ベビーマッサージの方法・始める時期・注意

  • HOME »
  • ベビーマッサージの方法・始める時期・注意

わらべうたベビーマッサージとは

黙ってマッサージするママをみて、楽しく、覚えやすく、しかも、続けられるものを助産師が考えたものが、このわらべうたベビーマッサージです。
これは、オリジナルわらべうたを使って行う親子の触れ合いの方法です。
歌があるので覚えやすく簡単!生後2週間から使えます。
親子の絆を深め、心身の発達を促します。夜泣きや便秘の時にも効果があります。

わらべうたベビーマッサージのメリット

毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、NHKテレビ紹介されました。
現在6000人以上の認定者がいます。

ベビーマッサージを始める時期・時間帯

  • 生後2週間ごろからはじめることができます。
  • ママがやってみようと思った時がはじめ時!
  • ママがリラックスできる時間帯にするのがおすすめです。
  • マッサージをするとよく寝てくれるので、寝る前にするのもいいですね。
  • 赤ちゃんはお腹が空きすぎていても泣いてできませんし、飲みすぎるとゲップと同時に吐いてしまいます。たっぷりと授乳した30分後ぐらいがちょうど良いです。

注意事項

  1. 予防注射後48時間は避けましょう。
  2. 発熱時、下痢、体調の悪い時は避けましょう。
  3. 空腹時や機嫌の悪いときは控えましょう。
  4. オイルは植物性油100%の物を使いましょう。
  5. 終わった後は水分補給を忘れずにしてください。
  6. 生後2週間から行えますが、無理な動きは避けて楽しみながらマッサージをしましょう。
  7. 冬場の室温は23度が目安です。寒いと感じたら胸にタオルをかけてあげてください。
    大人がTシャツ1枚で大丈夫なぐらいの温度ならば大丈夫です。
  8. 生後2週間頃の赤ちゃんは手になにも持っていない状態で裸にされると怖がりますので、薄いタオルを胸両手とかけてあげると落ち着くと思います。

準備するもの

  1. バスタオル・おねしょシート・座布団・オイル
  2. オイルを使わず服の上からでも大丈夫ですが、オイルを使う方がよりリラックス出来ます。
  3. 1回に使う量は2~5mlが目安です。乾燥していると、その分どうしても多くなります。
  4. アトピーなど皮膚疾患がある場合は、オイルの使用についてかかりつけ医に相談してください。
  5. 赤ちゃんとのコミニュケーションを楽しむためにテレビや携帯は消しましょう。
  6. オイルは、使う20分前に必ずパッチテストをしてください。
    合うか合わないかを見るためですので皮膚に付けて、しばらく様子をみて大丈夫ならばそのオイルを使っても良いとなります。心配でしたら、次の日に何ともなければ大丈夫と思います。
    ベビーマッサージに使うオイルについてPDF

ベビーマッサージの方法(わらべうたベビーマッサージ)

マッサージを始めてみましょう
まずはパッチテストを行いましょう。
オイルを太ももに500円玉ぐらいに塗っておきます。

1、赤ちゃんのリラックスのために服を着たまま行います

ベビーマッサージを始める前の排気の仕方まずは排気をさせなくてはいけません。
マッサージ中ゲップがしたくて泣き出すのでゲップをさせてからしましょう。
赤ちゃんを抱きます。背中を優しく撫でて。ゲップと言います。
今からマッサージ始めますよの合図です。

2、体操 準備体操です
ベビーマッサージの体操の中のバンザーイです
赤ちゃんの準備体操です。
赤ちゃんの手をもってバンザーイで上に手をやります。
おつむテンテンテンで赤ちゃんの頭をたたくようにします。
ギューギューで胸の前で交差します。
とても喜びます。

赤ちゃんは裸にして手にオイルをたっぷりとつけてマッサージを始めましょう
その前にオイルのパッチテストを見てください、変化がなければ大丈夫です。

3、足から行います
赤ちゃんが一番嫌がらない場所から行いましょう。
ベビーマッサージの足の部分のマッサージです(1)足の鼠径部(付け根)から外に向かって撫で、足先まで撫でていきます。
(2)次はアキレス腱をのばして、その部分を握って、さすってを繰り返します。
アキレス腱は歩く時の訓練です。
(3)膝の部分をまあるくまあるくマッサージします。
(4)足全体をぶるぶると揺らして足の終わりを伝えます。

4、足の指・足の裏
ベビーマッサージ足の指のマッサージです足の指は一本ずつ丁寧に回して爪のところを押さえていきます。
足の指は時々広げてあげてください。
足の裏にはたくさんのツボがありますのでママの両親指でツボを押さえます。
赤ちゃんの顔を見てバーと言います。
5、胸 手の指 手の平 胸は動画を見てください
指は足の指と同じです。

6、背中
ベビーマッサージ背中の部位のマッサージです(1)背中を上から下へ撫でます。トントンで背中を軽くたたきます。
(2)まだ背中を撫でます。今度は背中をグルグルと手を回しながらマッサージします。少し強く押す感じで大丈夫です。
(3)また背中を撫でます。そして今度はお尻のところをぐるぐると手で撫でます。
(4)最後は大きく大きくと背中を上から下に「大きくなーれと願いを込めて」撫でます 。これで背中の終わりを告げます。

7、顔
ベビーマッサージ顔の部分のマッサージです
顔は嫌がるので1回だけにしましょう。

脂っぽい顔の赤ちゃんはオイルは追加しません。

 

 

 

触れる、見つめる、語りかける、心と体を育み親子の絆を深めるお手伝い

この笑顔をひろめたい

わらべうたベビーマッサージ資格をとってみませんか?

選ぶことが出来ない人は

 ベビーマッサージの選びかた を見て選んでください

 

わらベビ講習会ページへリンクバナー

お申込みフォーム バナー講習会詳細ページ

資料請求へリンクバナー

教室開きました

「さまさまのおへや」を開催しています。
「オイルの会」「あそびましょの会」でわらベビをお伝えしていっしょに楽しんでいます。
最初は固い表情で来られたママとおこさんもだんだん表情があったまってきてリラックス。
帰られる頃にはやわらかな表情でにこにこ♪
そんな様子に自分自身が幸せをおすそわけしていただいてます。
わらベビはあかちゃんおこさんはもちろんのこと、ママにもとっても大切な「元気のもと」になっていると本当に実感しています。
ママが元気であったかいと家族みんな元気であったかい!
子育てのはじまりや困った時に。
親子のそしてママ同士のコミュニケーションのお役にたてるように。
これからも「孤独な孤育て」ではなく「みんなで共有しながらの育児」&「いっしょに育っていく育自」。
さまさまのおへやからわらベビから始まる繋がるきっかけを作り続けていきます。
参加者の方々のご感想や自分自身の体験でのわらベビのいいところをまだまだ語りたいこといっぱいです!

わらベビとの出会い、本当にありがとうございます。

わらべうたベビーマッサージ子育ての知恵

わらべうたベビーマッサージCD付き書籍紹介

わらべうたベビーマッサージ体験会(ベビーザらス体験会)

わらべうたベビーマッサージ毎月の教室案内

お問い合わせありがとうございます。 TEL 080-5711-3811 9:00~16:00

教室を探してみよう

自分でしてみよう

 

PAGETOP