「幸せ」の反対は(「幸」という漢字を上下反対にしても)「幸せ」です。「幸せ」と思えない理不尽なことも、それを乗り越えたら、より深く「幸せ」を感じることができる…。「幸」から「一」をとると、「辛」という字になる。当たり前の幸せも、何か一つ欠ける事で、幸せの重みを感じる 私が居住地で定期的に開催している「シニアのための健康教室」90分のプログラムの中には、『脳活わらべうた』をはじめバラエティに富んだ内容を組み込んでいる。話がよく脱線するのも特徴かもしれない昨日も、受講者の方から出た話が、上記の「幸せ」の話人生の先輩方とご一緒できる時間は、人生哲学を学べる貴重な時間。私はそんな時間が大好きです。記: 村松晶子(静岡・脳活わらべうたティーチャー)

https://www.jyosansi.com/senior/#脳活わらべうた #シニア #レクリエーション #体操 #シニアと子供 #世代間交流 #福祉 #認知症予防 #アンチエイジング #健康寿命

【シニア教室エピソード】 「幸せ」の反対は(「幸」という漢字を上下反対にしても)「幸せ」です。「幸せ」と思えない理不尽なことも、それを乗り越えたら、より深く「幸せ」を感じることができる…。「幸」から「一」をとると、「辛」という字になる。当たり前の幸せも、何か一つ欠ける事で、幸せの重みを感じる 私が居住地で定期的に開催している「シニアのための健康教室」90分のプログラムの中には、『脳活わらべうた』をはじめバラエティに富んだ内容を組み込んでいる。話がよく脱線するのも特徴かもしれない昨日も、受講者の方から出た話が、上記の「幸せ」の話人生の先輩方とご一緒できる時間は、人生哲学を学べる貴重な時間。私はそんな時間が大好きです。記: 村松晶子(静岡・脳活わらべうたティーチャー)https://www.jyosansi.com/senior/#脳活わらべうた #シニア #レクリエーション #体操 #シニアと子供 #世代間交流 #福祉 #認知症予防 #アンチエイジング #健康寿命