胎教からベビー、キッズ、産後ダンス、脳活まで、同じわらべうたを使う切れ目のない子育てを支援するツールです

わらべうたベビーマッサージの子育ての知恵2

  • HOME »
  • わらべうたベビーマッサージの子育ての知恵2

わらべうたベビーマッサージの子育ての知恵2

シートベルトで泣く赤ちゃんにわらべび

そろそろ夏休みになりますね。
高速道路、一般道の渋滞は運転手さんであるパパも、チャイルドシートにじっとしていなければいけない赤ちゃんも大変ですよね。
そして、その大変さをみているママも大変です。
そんな時は、ぜひ『わらべ歌ベビーマッサージ』のCDをかけながら、車内でみんなで歌って、赤ちゃんとベビマをしてください。
背中の手技はちょっとできませんが、ほかの手技は隣にいるママが赤ちゃんへしてあげられますよね。
『服の上からでも楽しめるのがわらべ歌ベビーマッサージ』であります(^_-)-☆
苦痛な渋滞も楽しく移動できるかな?
大内の小さな子供たち(3歳、5歳)は車で移動中に寝てしまって、ぐずって目が覚める・・・
でも、このCDを流しますと・・・・また寝ます(笑)。
重宝しております。
コンビニとか、サービスエリアとかでこの本付CD売ってればいいのにな・・と考えるこの頃です★
※ちょっと今回あかちゃん大きく描きすぎました(笑)。
お母さんより大きいですね。。。シートベルトで泣く赤ちゃんにわらべび

遊びとしてベビーマッサージ

梅雨になるとお家で遊ぶことが多くなります。
そんなときお家で「わらべビ」をする機会もぐんと増えるのではないでしょうか?
服の上から、お肌の上から、ママの、パパの、おじいちゃんおばあちゃん、ご家族の優しい手でわらべうたベビーマッサージをしてください♪

大人気の『あららハート』の手技はたくさんの効果、想いが詰め込まれています。
最初からお胸にマッサージするのではないのも優しさ。
いきなり「ぐわー!」っとお胸にきたら初めての赤ちゃんもびっくりしますよね。
最初はお腹の上を『あららハート♪』です。
そして、お胸に『あららハート♪』。
ちゃあんと、楽しみ方も考えています(^_-)。
そして、お胸には免疫力を高める大切な細胞をつくり出す胸腺があります。
思春期ころまで活発に活動しますが、徐々に衰退してしまいます。
ご家族の方がたくさんの愛情で免疫力を高めてあげられますように・・
遊びとしてベビーマッサージ

 

兄弟姉妹の参加のわらべうたベビーマッサージ教室

今までベビーマッサージ教室って、お兄ちゃんおねえちゃんは参加しにくいから、いけない、という方は多くありませんでしたか?
わらべうたベビーマッサージはお歌をうたいながらなので、おしゃべりするお兄さんお姉さんへの母子コミュニケーションにとても効果的なんです。
なので、赤ちゃんにマッサージするために来たのに、結局お兄さんお姉さんに服の上からわらべびをする・・・なんて光景が多々あります。その時のお兄さんお姉さんの満足そうな顔が忘れられません。
これから夏休みなどありますが、ぜひお教室ではお兄さんお姉さんが一緒に参加された場合は、赤ちゃん(妹、弟)ではなく、上のお子さんにしてみてくださいね。
また、先生はおすすめしてみてくださいね★
また、大きなお子さんが付き添いの際は普段よりも広い間隔をつくってあげると、他の参加者様にも安心です(*^-^*)
さらにはもう、わらべうたキッズマッサージやわらべうたキッズダンスを開講しているお教室もあります。
いろんな発見を、わらべうたベビーマッサージで。

キッズになったらどこでもわらべび

梅雨入りしたようです。雨がしとしとザーザー降り始めています。
室内遊びがメインになってきますね(*^-^*)。
3歳くらいになると、所構わず寝っ転がったりします。
先日、我が家4男は体育館で冷たい床の上に大の字になって「おなか して~~~~」と言ってきました。
床が冷たくて気ち良いんでしょうね。
私だと体痛くなっちゃいそうです(´・ω・`)
子どもは柔らかい♪

どこでも、すぐ!うたってあげられるように、わらべうたベビーマッサージを覚えていただけるとうれしいです。
ベビーザらスでの体験会の時も「歌詞を覚えるなんて大変そう」と思っていたママが「体験会で何度かうたって、やってたら覚えました(^^♪うちでも活用できそうです」とおっしゃってました★
わらべうたベビーマッサージのお教室に通い始めたばかりの方、ぜひ続けてみてくださいね。
そして、先生、ぜひ1回でも多く通っていただいてくださいね。
回を重ねるごとに、生徒さんの糧になると思います。
キッズになったらどこでもわらべび

パパの赤ちゃんがえり

先日髪をカットしてもらいながら見ていた雑誌に「パパの赤ちゃん返り」という記事が掲載されていました。
子どもだけではなく、大人のパパの赤ちゃん返りもあるそうです。子どもの姿とは少し違うようですが
●子どもと張り合う
●家事に非協力的
●無理な要求ばかり妻に要求して困らせる
●趣味や付き合いが多くなり、家庭を省みない

泣いてる赤ちゃんの隣で、僕も靴下脱がせてくれとバタバタわめいているパパや家でゲームばかりしているパパ。

もしかして、思い当たるところあったりしますか?
そんなパパにも赤ちゃんがかわいいと思えるように、 赤ちゃんにたくさん触れてもらいたいと思います。
そのために、簡単に家族みんなで楽しめる歌に合わせてのマッサージ
「わらべうたベビーマッサージ」がおすすめです。
パパの赤ちゃんがえり

あかちゃんじゃないからしないの!

先日、宮城県の名取市でチャリティーイベントが開催されました。
宮城では唯一の男性わらべび講師ゆうすけ先生によるわらべうたベビマがありました。
私も四男と一緒に…と思っていたら…
「あかちゃんじゃないから、しないの!(#`皿´)」
「( ̄□||||!!」
ショックな出来事でした。
でもその夜は「ひーざひーざぼうず~(●^o^●)」と仲良く…
そうかあ。恥ずかしいという気持ちが芽生えたのかあ。と、チャリティーで子供の成長を感じました。
かあちゃんじゃないと しないの 漫画

お問い合わせありがとうございます。 TEL 080-5711-3811 9:00~16:00

教室を探してみよう

自分でしてみよう

 

リンクフリーです。

https://www.jyosansi.com/

こちらをリンクお願いいたします

PAGETOP