胎教からベビー、キッズ、産後ダンス、脳活まで、同じわらべうたを使う切れ目のない子育てを支援するツールです

MENU

グリーフケアについてフォローアップセミナー

  • HOME »
  • グリーフケアについてフォローアップセミナー

グリーフケアを知り、親子に寄り添った支援を学ぶ!

10月29日グリーフケアについてフォローアップセミナーを開催します

講師は大竹まみさん

日程(オンラインZOOM利用)

2022年10月29日(土)

 午前の部10:00-12:00

  「グリーフケア基礎知識」

内容 事例紹介

※オンデマンド配信あり(1000円)

 

午後の部 13:00~16:00

  「小さないのちとのお別れ」

流産死産、新生児死などについて当事者の声を聴く

医療、行政、社会課題 ・グループワーク  ※オンデマンド配信ありません

わらべうたベビーマッサージ認定者講師様へ

 

わらべうたベビーマッサージ認定講師の皆さんは、参加者さんとの新しい出逢いが沢山あると思います。

お教室に緊張しながら初めてお越しの産後のママさん。何の問題もなく笑顔に見える方も、

もしかしたら、喪失体験からグリーフを抱え、心の奥に悲しみ、孤独を感じているかもしれません。

大切なものを失うことによって生じる心の傷は目には見えません。誰もが何らかのグリーフを抱えながら

生きていると言えます。これらのグリーフと母親のメンタルヘルスは育児に影響します。

家族関係、対人関係、心身の健康課題、発達課題、愛着障害、不登校…心に抱える問題は多岐にわたります。

大切なことは、目の前のひとりの母親の心をありのまま受け止め、本当の心の声を聴くこと

様々な課題を抱え懸命に生きる、お母さんと子どもたちが孤立することがないようサポートしましょう。

講師紹介

共同代表 遠藤 佑子(医療者:助産師)

現職は、兵庫県立大学看護学部母性看護学教員。臨床で周産期グリーフケアの在り方に疑問を抱き、大学院博士課程へ進学

グリーフケアについて学び続ける。現場では見えなかった退院後の状況について、当事者から学ぶため自助会ボランティアスタッフとして活動。

京都グリーフケア協会認定アドバンスト・グリーフサポーター、上智大学グリーフケア研究所認定臨床傾聴士。

共同代表 大竹 麻美(当事者、自助会運営者・わらべうたベビーマッサージ認定講師)

関西天使ママサロン、ポコズママの会関西代表。流産・死産の経験からグリーフケアを学び続ける。

日本グリーフケア協会:グリーフケアアドバイザー® 1級

本業は、女性とママのための複合サロン“ピッコラ・ファミリア〜小さな家族〜”にて、妊娠期からの子育て支援・親子サロン運営に従事。

保育心理士、保育士の立場からも、生も死も切り捨てない〜真の寄り添いとは?「切れ目のない支援」に取り組む。

はちどりHP

 

 

 

お問い合わせありがとうございます。 TEL 0743-85-4038 9:00~16:00

教室を探してみよう

自分でしてみよう

 

リンクフリーです。

https://www.jyosansi.com/

こちらをリンクお願いいたします

PAGETOP