赤ちゃんはもちろんですが、大きくなったキッズたちこそスキンシップがとても大切だと思うようになりました。
キッズマッサージ・親子ダンスの資格を取得し、先日サークルで行い、すごく素敵な親子の笑顔が溢れました。
大きくなるにつれ、お母さんと触れあう時間が減っていきます。
段々と甘えることも減っていきます。
我が家は5.3.1歳の3人の子どもがいます。
長男は妹たちに遠慮して、段々と甘えることが減ってきました。
でもすごく頑張った日や嫌なことがあった日、甘えたい時にそっと
『母ちゃんマッサージして!』と言ってくれます。
そんなときはギュッと抱き締め、息子の好きな体勢でキッズマッサージを。
そうすると目がキラキラ笑顔が輝きます。
何歳になっても触れ合うことの大切さを我が子でも感じています。
そして親子ダンスは家族みんなで楽しんでいます。
時には母子で、時には兄妹で、そしてスペシャルな日は父子で。
お父さんはテレてなかなか踊ってくれませんが、子どもたちから誘われては断れません(笑)。

わらべうたシリーズは胎教からキッズまであります。
お腹にいるときから同じお歌でずっと楽しめるところが素晴らしいのですが、さらに家族みんなで楽しめるというところが本当に素敵だなと感じています。
14525209_605509386306660_4945551665480557170_o