母乳を飲ませることが出来ないとき、

また出産早い時期に吸わせることが出来ないとき

色んな理由があります。

黄疸が続くので水分補給の上でもミルクを飲ませることが続く時

お母さんの体調不良の時

またそれが早期の場合で長期に及んだ時は特に注意が必要です

またお薬をやむ負えず飲むから母乳を飲ませられないとき

こんな時は母乳が出なくなることがあります。

そこであかねから

とにかく吸わせることが出来ないときはそれだけ搾乳してみてください

ミルクを飲ませている量だけ搾乳できれば、飲ませることが出来たとき母乳はまだ出ています。

なかなか搾乳って大変ですね、それが秘訣なんです

無理しないでできるならば頑張ってね、

乳根のツボを刺激してみましょう、搾乳で自然に刺激されます