ようこそゲストさん

わらべうたベビーマッサージ北海道

2011/01/27(木) ピアノを教えています

子供達にピアノを教えて居ます。時代と共に子供達の様子が変わって来て居るのを肌でかんじていますが、特に幼稚園から小学校低学年の子は良く言えば、のびのびしているのですが、反面落ち着きがない、人の話が聞けない子が増えてきたように思っていました、そして、リズム面でもターンタンターンタンと言うスキップのリズムを取れにくい子が多くなっている事も気になっていました。そこで、昨年からお母さんと3歳までのお子さんの為に「歌遊び教室」をはじめました、文字通り歌いながら拍子をとったり、手遊びしたりしています。が家庭によっても違うとは思いますが。私が接した子は、2,3,歳でも、もうキャラクター商品などによる刺激の強い音がテレビなどからの情報にさらされていました。そうなると、曲によっては、反応が今一つなものや、直ぐに「もうあきた」と言うことも有ります。
これはもっと前に何かできないかと思うようになりました「うたあそび」でも使っていた「わらべうた」をもちいいてと思った時にわらべうたベビーマッサージをしりました
現在自分の子供達は独立していませんが、以前に手や足の簡単なマッサージや背中を押すなどしたとき、「もう一回やって」と言っていましたし、ピアノの生徒にも手を触れながら教えるとグッと距離が縮まって大事なコミニュケーションのひつつだと感じています。