ようこそゲストさん

わらべうたベビーマッサージ北海道

2011/01/16(日) 奈良ではじめての英語バージョンをいれてみました

参加者は6名内補助講座は2名、
英語まったく駄目だった人、6名、そのうち2名は覚える気がないので、あまり練習をしてきませんでした、
そんな中での英語バージョンでした、
練習してこられた方はばっちりできるようになりました
覚える気がない人は英語バージョンのテストどうしますかとたずねると受けますとのことで、
全員受けてとりあえず、okをだします

それでも帰る頃には皆さんに資料をみながら付いて来てくださっていました。

そこで質問もありました。
わらべうたなのに、なんで英語?
なるほどいいところを衝きます

私は英語バージョンを最初にしようと思ったのは、日本の良い「わらべうた」を外国に輸出したい、そう思ってわらべうた英語バージョンができたのです。
出来上がると、小さいときからお母さんに英語で歌ってもらっておれば、英語拒否みたいではなくてスムーズに入れるかとおもいましたので、それも良いなと思ったのです。

ある教室では英語バージョンがでるやいなや、飛びついてくるママがいるとききました。
CDに英語バージョンがあるので、やはり簡単だから歌ってみたいと思いますよね、
そしてママが歌って上げると、子供に英語を勉強しなさいといわなくても。ママだった英語の歌の1つや2つ歌えるよと子供に示すことができるのは大きいと思います。
英語まったく駄目でも、皆さん私が聞く限り大丈夫だと思います。

CDがお手本ですので、それにそって歌えば大丈夫です、

もうひとつ質問がありました
わらべうた教室と英語バージョンの教室をどのように持っていけばいいかという質問です

私は赤ちゃんは日本語もわからない時に英語を教えるのは、赤ちゃんは日本語も覚えられないかと思うので、混乱を避けるために、最初は日本語わらべうたをお母さんと一緒にわらべうたベビーマッサージをして、生後7,8,9,10,11、は英語のをママに覚えていただいて。お子さんが1才過ぎてから、英語バージョンのマッサージを再度していくとどうかしらと思ったのです。
そうすると、
生後すぐから幼稚園にあがるまで、ずっとベビーマッサージができると思います。
いかがでしょうか?
ご意見はメールでお願いします。または掲示板でお願いします

2011/01/16(日) 3ぷんスピーチより

  ★感動したのでアップしました
 内容 1、受講を受けてみたいと思った動機
       2、ベビーマッサージではなくなぜわらべうたベビーマッサージなのか
       3、インストラクターになってどのような活動をしたいか
       4、お子様がいらっしゃるかたは、お子様に練習代になっていただいて感想などお願いします

1、受講を受けてみたいと思った動機
わらべうたベビーマッサージを実際に私自身が経験し、良い!!と思ったので
これを子どもを持つすべてのママにやってもらいたいなと思ったからです。

今は、天理の教室に桜井から通っていますが、車でも45分くらいはかかってしまいます。
朝の45分というのは、主婦にとって、また小さい子供がいる親にとっては時間との戦いです。
教室終わりは、ママ友とランチをしてドライブ気分で帰るのでいいのですが、
行きは正直、大変で、もっと近くにあればなぁと思いながら通っています。

桜井には、病院でベビーマッサージをしているところはありますが、
受けれる対象は、その病院で出産した母子が限定となっております。
個人で行っているところは私の知る限りでは、まだないと思います。
なので、桜井でも教室を開いて多くのママと赤ちゃんに、
このわらべうたマッサージを広めたいと思っております。

2、ベビーマッサージではなくなぜわらべうたベビーマッサージなのか
歌をうたいながらやる というのが言いと思います。

初めての出産を終え、育児をスタートをさせた時、
何をするのも、まだ慣れず、おぼつかない状態で
泣く赤ちゃんを目の前にし、ただただ、慌てて必死でおむつをかえたりしてました。
それを、見ていた母が、
無言でするんじゃなくって、話かけながらお世話をしてあげなさい。。。。。と、私に言いました。
私は、必死のあまり、赤ちゃんに無言で笑顔も見せず無表情で、せっせとオムツを替えていました。
それからは、『オムツを替えるよー』、『いっぱいおしっこ出たねー』、
『ゲップがでたねー』と話かけながらしました。
すると、不思議と赤ちゃんの泣き声が気にならず、お世話にもちょっと余裕がでたのを覚えています。

マッサージも一緒でただ、無言でマッサージするのではなくて、
話しかけながら、歌をうたいながらするということがいいのだと思います。
わらべうたマッサージは歌も難しいものではなく、
昔からある日本のメロディーで、
どことなく懐かしいような
一度聞くだけで、不思議とすうーっと耳に入ってくる感じがいいのだと思います。

また、わらべうたマッサージは部分部分で曲がまとまっているので、ちょっとした時間があれば、
手だけ、足だけとできるのもいいと思います。

歌を歌う時というのは、誰もがみなリラックスしている時でもあると思います。
歌うことでママ自身もリラックスして赤ちゃんに向き合えるので、
わらべうたベビーマッサージがいいのだと思います。


3、インストラクターになってどのような活動をしたいか
私はママ友と以前、桜井にベビーサークルのようなものがあればな、と話ていました。
出産して、私自身ママ友との交流はすごく大切だなと何度も思い実感したからです。
例えば、子供がいつもと、少し様子が変だったりすると、
うちの子、こんなんだけど。。。。。変かな、、、、、なんて考え込んで、ママ友に相談すると、
うちの子もそんなんよーーーー大丈夫!大丈夫! なんて、言い合うだけで、悩みが消えホットなったり、
それが笑い話に変わったりすることもあります。
また、子どもが病気になって。。。。、という話から、あの病院はここがいいよ、この病院はここがいいよ、
なんて情報交換もしたりとママ友が私の育児の中でとても心強い支えになっています。

子育てをするママにとって、子どもの情報交換はもちろんの事、
地域の情報交換なんかもすごく大切です。
ベビーマッサージをしに来てくれて、赤ちゃんもマッサージで気持ちよくなり、
ママも皆さんとの交流ができて、日ごろの
『子育ての疲れをリセットできる場所』
『悩みを相談できる相手がいる場所』を作ることができればいいなと思っております。

インストラクターになって、あれもしたい、これもしたいという思いでいっぱいですが、
一人でも多くのママと赤ちゃんとのコミュニケーションを深めることのお手伝いが
できるように、やるからには、長く続けて行きたいと思っています。


4、お子様がいらっしゃるかたは、お子様に練習代になっていただいて感想などお願いします
私には、8ヶ月の娘が一人います。
2ヶ月の時から、ベビーマッサージをしています。
里帰り出産を終えて戻ってきてから、ピタッとうんちがでなくなりました。
ひどい時は1週間近く出ないこともあったけど、
マッサージをはじめてからは、4日に一度の排便ペースになり、
何週間かそれが続くと、3日に1度になりと・・・・・
今ではほぼ毎日1回は出るようになりました。
これは、ベビーマッサージ効果だと私は信じています。

マッサージを続けて、2ヶ月経ったくらいで、授乳が終わってゲップをさせる度に、
♪せーなか せ なか ♪と歌っていると、ゲップを上手にしてくれるようになりました。
それまでは、いつ出るか分からないゲップに、背中をひたすらトントンとし続け、
手もだるかったのを覚えていますが、
不思議と歌を歌いながらすると、トントンする時間も気にならないし手も痛いとも思いませんでした。

それから娘のマッサージをする時は、毎朝、服を着替えるタイミングで行っています。
2ヶ月からずっとやっているせいか、やる時は嫌がったりせずにやらせてくれます。
おかげでマッサージをしながらのお着替えはスムーズにできます。

マッサージをしなくても、寝かしつける時、抱っこして散歩に行く時にも歌は口ずさんで歌っています。
すると、安心するのか、すぐに寝ます。すごいなぁといつも感心します。
初めての子育ての中で、楽しいことばかりではなく、時には不安になったり、悩んだりすることもありますが、
ベビーマッサージをする事は、私と娘のスキンシップの一つになっていることは間違いありません。
新米ママの私の大きな自信となっています。

2011/01/09(日) ユーチューブでこんなのみつけました

ニュース
http://www.youtube.com/watch?v=kqzVrux7XzI&feature=related
なでなでボーズ

http://www.youtube.com/watch?v=wGE2nu3tkxQ&feature=related
あららハート


みてみました、びっくりです

他のベビーマッサージ教室のユーチューブも見てみました、赤ちゃんの泣き声でよくわかりませんが
わらべうたベビーマッサージでは泣いていませんね
凄いです

泣いてるのもありました、でも画面では泣いてませんね
http://www.youtube.com/watch?v=kZeHWZvM8Ao
あららはーと
http://www.youtube.com/watch?v=b8AThWBnLw8
せーなかせなか

これは可愛いですね、お姉ちゃんが人形を持ってやっているのです。かわいいいーーお奨めです

2011/01/07(金)

『少し大きくなった赤ちゃんがお母さんやお父さんにしてあげたり、兄弟にして
あげたりと、親子の絆作り、そして家族の絆作りの方法のひとつとして、伝えて
行ければ』と話していた通り、4歳になった息子は4ヶ月の弟や私たちに
わらべうたベビーマッサージをしてくれてます。
やっぱりステキなわらべうたベビーマッサージ!!
沢山の方に伝えたいです!

2011/01/03(月) わらべうたとベビマッサージの融合

私のきになっているベビーマッサージとわらべうた子育ての融合なんてすごい!と思って受ける事をきめました
実際、本を読んでわらべうたベビマを私の赤ちゃんにしてみたら、黙ってベビマをするときには見られない笑顔が沢山みられました、特に「赤ちゃん指ころころぴ」「ぶるぶるぼーず」は大爆笑でした。

2011/01/03(月) 一目惚れ

私はベビーサイン協会の講師の資格を持ちます、自分がベビーサインを息子と楽しんだのがきっかけで今の仕事をしています。ベビーサイン教室の対象は生後6ヶ月からです、でも教室にはもっと月例の小さい赤ちゃんのお母さんからの問い合わせも多いのです。自分の子供と、もっとコミニュケーションをとりたいと、家にいるのがしんどい、ママ友が欲しい、いろんなお話を聞く中で私はベビーサインよりも早い時期に出来る何かを探すようになりました。
小さな赤ちゃんと言えば ベビーマッサージとおもいつきはありました、でも息子とベビーマッサージを楽しめなかった」思い出があるので、なかなかふみきれませんでした。
 息子と一度だけ行ったベビーマッサージの体験教室で私が感じたのは「これって赤ちゃんとむきあっているの?」と言うことでした、今思えば、1回だけでの体験で全身のマッサージを詰め込んでいたので手順を追うのに忙しかったのが一つの大きな原因だと思います。
また暑い夏の日で、オイルも使わなかったので、「てを滑らせるようになでる」と言われても、お互いの汗で手が滑らず、と言う状態も悪かったのだと思います。
ある日、ネットで「わらべうたベビーマッサージ」の文字が目に入りました。「あ、これかも」ホームページもみずに、それが何かも知らずに殆ど一目惚れでした。
 自分の育児とベビーサインの講師としての経験の中で、小さな赤ちゃんへのかたりかけ、歌、アイコンタクト、触れる事は大切で親子ともに嬉しいことだとかんじているので、わらべうたベビーマッサージの組み合わせは、驚きと同時になぜ昔から無かったのか不思議なくらいに自然なものでした。
 
現在3歳9ヶ月の息子にマッサージをしたところ、とてもうれしそうでした「もっとやって」と笑顔を見ると私もうれしくなりました。
 現在妊娠3ヶ月、これからの妊娠生活、出産、新しい家族との生活、息子にはストレスも多くなるでしょうし、マッサージを取り入れて、今まで以上にしっかりとかかわっていきたいと思います、もちろん生まれてくる赤ちゃんとのマッサージもとても楽しみです、第2子出産を前に、わらべうたベビーマッサージに出会えたことを本当に嬉しく思います。
3分スピーチより

2011/01/03(月) 歌はいい

子供が4ヶ月の時ベビーマッサージの教室へ通っていました。5回位のコースだったのですが、子供も凄く気持ちよさそうで、そして何よりマッサージしている私が子供とつながっているとかんじられて、凄く楽しかったのです、その時から親子で楽しめるなんて良いマッサージだなぁと思っていました。そしてそれから1年以上たった今、私の息子は毎日元気で走り回って言います。
私はお姑さんと同居していて、母が一日中歌を歌って上げているから、歌が大好きな子になりました。とにかく歌があればご機嫌で童謡からホップスから演歌までちゃんとリズムにあわせて、おどれるからたいした物だなぁと思っているのですが、リズム感もですが、なにより、歌ってあげることで子供とコミニュケーションが取れるのが歌の良いところだと思うのです。歌うことで親も子もリラックスして笑顔になれる、歌は素晴らしいと実感しています
3分スピーチより

2011/01/02(日) 私は助産師です

私は助産師として産婦人科病棟に勤務しています。主に妊娠出産期間にかかわっているのですが、出産後の入院期間中も含め、赤ちゃんとどう接して良いか、どう声をかけてよいか解らず困っているお母さん達に出会います。赤ちゃんを産むからこそ、お母さんとなっていくと思うのですが、お母さんも赤ちゃんも一緒の1年生、この時にどのように親子の関わって行くことが出来るかで、今後の親子関係が変化していくのではないかと考えるようになりました。
赤ちゃんとどのように触れ、声をかけ、接していくか、「ベビーマッサージ」がそのような親子の関わり、コミニュケーションの一つのツールとなるだろうと思います
3分スピーチより

2011/01/02(日) 私は助産師です

私は助産師として産婦人科病棟に勤務しています。主に妊娠出産期間にかかわっているのですが、出産後の入院期間中も含め、赤ちゃんとどう接して良いか、どう声をかけてよいか解らず困っているお母さん達に出会います。赤ちゃんを産むからこそ、お母さんとなっていくと思うのですが、お母さんも赤ちゃんも一緒の1年生、この時にどのように親子の関わって行くことが出来るかで、今後の親子関係が変化していくのではないかと考えるようになりました。
赤ちゃんとどのように触れ、声をかけ、接していくか、「ベビーマッサージ」がそのような親子の関わり、コミニュケーションの一つのツールとなるだろうと思います
3分スピーチより

2011/01/02(日) 指のうた大好き

下の1歳6ヶ月ノ子にマッサージをしたら、笑顔でうけうれてくれました。指のマッサージをしているときは凄くわらっていました。上ノ子はそれをみて、私と一緒になってマッサージをまねして下の子にしていました。、
3分スピーチより

2011/01/02(日) お風呂で毎日

10ヶ月の娘をお風呂で体を洗う時に歌っています。
毎日繰り返していると、娘も笑ってくれるようになりました。お風呂タイムも楽しい時間になりました。
旦那は「ゲップ」させる歌で笑っていました
3分スピーチより

2011/01/02(日) 大切なこと

1,楽しい子育てをしているママには、もっと楽しい関わり方を
2,一人で頑張って居るままには仲間作りを
3,少し息の詰まりそうなママには 少し風とおしお
4,暗いトンネルの中にいる気分のままには
出口の案内役を

クラブを目指します

3分スピーチより

2011/01/02(日) 小さい頃にあったらなぁ

小学生3年になる娘は未だスキンシップの大好きな甘えん坊ですので「マッサージしようか」と声をかけると喜んで飛んできます、ずっしりとおもくなり、膝に乗り切れなくなってきた娘の成長を実感するひとときでもあります。
お稽古の道中CDをかけていると、私よりも早く覚えて、人形で練習していますと、横で一緒に歌ってくれます、ひとりでしていても、みんなでマッサージする楽しさがぐっと身近に感じられました。主人も口ずさめるようになり「小さい頃にあったらなぁ」「きっとお母さん方のニーズにあるよ」といっておりました

3分スピーチより

私も小さい時にあったらなーーと思いますが今となっては遅いので、そんな風におもわないように薦めていきたいです

2011/01/02(日) 脳の発達によい

ベビーマッサージに参加したことがありますが、元気いっぱいで動く事が大好きな息子には、あまり受け入れてもらえず、いつも途中で断念していました。でも、わらべうたベビーマッサージならば、歌をうたいながら、こちらに集中させる事が出来ます。息子も歌や音楽が大好きなので、これなら一緒に楽しめる!と思いました。また、本で読んだ事がありますが、歌やリズムと一緒に体を動かすことは脳の発達にとても良いと聞きました
3分スピーチより

2011/01/02(日) これだと直感した

子供と「いっぱんばし」や「おつむテンテンテン」などの遊び歌や童謡を歌ってスキンシップをとったり、祖母が歌ってくれた子守歌を歌ったりしています。
子供も、歌を歌い出すとおとなしくなったり喜んだりして私も子供も楽しく過ごす事が出来ています。なので、このわらべうたベビーマッサージを見つけたときは「これだ!」と思いました。
母親も赤ちゃんも楽しく出来るマッサージを学びたいと思います
3分スピーチより

2011/01/02(日) 覚えやすい

ベビーマッサージを習った事があるのですが、寝返りやハイハイするようになると子供が逃げ回り出来なかった、また家に帰っては殆ど試さず。あまり効果を感じる事ができませんでした。
しかし、童謡に合わせてマッサージをしてもやはり覚えられなかったということもありました、
わらべうたベビーマッサージではそのようなことはなく、歌いやすく、直ぐに覚えられて、どの部分のマッサージをするのかもわかりやすいと先輩受講者の方に聞いたので、それならばできそうだとおもい、今回受講をきめました。

3分スピーチより

2011/01/02(日) 歌で勇気をもらった

数年前の堤防決壊、道路に水があふれ、バスの上に乗って救助を数時間待ったそうです、その長い間、皆に希望と元気を与えたのが、歌であり、手遊びだったと聞きます、誰もが口ずさみやすい歌、手遊びを取り入れることで体を動かして、暖めることが出来たそうで、全員助かったそうです。その時
「むすんでひらいて」だったと聞きます
3分スピーチ

2011/01/01(土) あけましておめでとうございます

はじめに
2011年1月1日、
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。image46.gif

2010/12/31(金) 胎教に

育児は妊娠したときから始まっていると言うコンセプトに胎教がいかに大切であるかをテーマに妊婦さんと関わっています。
胎児は赤ちゃんが肌で記憶したことが、本能に次ぎにその人の生涯の行動を決める事が解って居ます。
この肌での記憶を「刷り込み」といっており、その人のもっと深い白紙の潜在意識に刷り込まれ、絶対に消えない記憶としての残るそうです。
ということは、抱き癖なんかきにしなで、いっぱい抱っこしてあげる事、また、ベビーマッサージをとおして、マッサージの特性はもちろんのこと、肌での記憶を一番に感じられる与えられる、これにつきると思います
3分スピーチより

2010/12/31(金) 障害児にも

肢体不自由児施設で働いています。
毎朝体操の時間があり、歌に会わせて身体を動かしています。その時のお母さん達の表情が暗かったり、我が子を見ていなかったり、一緒に歌ってくれなかったりと、気になるところが2年になります。
習慣としてただするのではなく、私自身どう良いのかなぜするのか、お母さんにしてもらうために利点効果などきちんと説明出来るようになりたい。
3分スピーチより