13000個のトマト

北海道恵庭にありました。

ネットで検索してみつけました!これはリンゴではありません。トマトです。すごいですね。

「エビデンス」

胎教にはエビデンスがない事が多い、だから信用できないと言われたことがあります。

1万3000個の実を着けるトマト、知ってますか?
誰がそんなことを信じたでしょうか?

せいぜいトマト1本の木に200から300個つけるのが普通ですだから、そんな可能性があるなんて誰も信じない。
そもそもこんな実験をしようとしたのは、水と少しの栄養と光があればできるはずと考えた大阪の野沢様です。

土があると根をはるのに抵抗があり大きくなれない。
ならば水にしてはどうかという逆転の発想です。
そして見事ふつうのトマトの苗がこんなに実をつけたのです。

胎教もまだまだ未知数です。
気づかない、わからないと言えば人間の脳細胞もです。
わかったところで人間の本質まではわからないだろう。
いまはエビデンスなんてほとんどありません。
だから信じない?
愚かだと思います。

****************************
一緒に胎教の大切さを伝えませんか?
わらべうた胎教マッサージ資講習会はこちら