わらべうたキッズマッサージ・わらべうた親子ダンス・手遊びは、赤ちゃんから幼稚園、小学生と大きくなっても楽しめます。

キッズ体験者の声

  • HOME »
  • キッズ体験者の声

キッズマッサージ・親子ダンス・手遊び 体験者の声

子どもが大きくなり、マッサージすることがなくなり寂しさを感じていました。久しぶりの奥田先生の声を聞き心地よく、心が穏やかになるのを感じました。
子どもの方から「もっとやろう!」「明日もやろう!」とせがまれた。
親子ダンスのDVD流した瞬間から娘の目がキラキラ☆
単純マンネリ化していた教室の打開案になります。
モチベーションがアップしました。
子どもの成長に合わせ一緒に成長・進化したキッズマッサージ・手遊び・親子ダンスに感激しました。

何歳になっても触れ合うことは大切

赤ちゃんはもちろんですが、大きくなったキッズたちこそスキンシップがとても大切だと思うようになりました。
キッズマッサージ・親子ダンスの資格を取得し、先日サークルで行い、すごく素敵な親子の笑顔が溢れました。
大きくなるにつれ、お母さんと触れあう時間が減っていきます。
段々と甘えることも減っていきます。

我が家は5.3.1歳の3人の子どもがいます。
長男は妹たちに遠慮して、段々と甘えることが減ってきました。
でもすごく頑張った日や嫌なことがあった日、甘えたい時にそっと
『母ちゃんマッサージして!』と言ってくれます。
そんなときはギュッと抱き締め、息子の好きな体勢でキッズマッサージを。
そうすると目がキラキラ笑顔が輝きます。

何歳になっても触れ合うことの大切さを我が子でも感じています。
そして親子ダンスは家族みんなで楽しんでいます。
時には母子で、時には兄妹で、そしてスペシャルな日は父子で。
お父さんはテレてなかなか踊ってくれませんが、子どもたちから誘われては断れません(笑)

わらべうたシリーズは胎教からキッズまであります。
お腹にいるときから同じお歌でずっと楽しめるところが素晴らしいのですが、さらに家族みんなで楽しめるというところが本当に素敵だなと感じています。

中学生の息子や高校生の娘と わらべうた親子ダンス

ベビーマッサージの同じ歌で親子ダンス。
程よいストレッチで体がグーと伸びて心地よく、良い運動になりました。
講習会受講のための練習を中学生の息子や高校生の娘と一緒にしました。
このダンスの中には、互いに背中や手を合わせたり、ギューとハグしたり、スキンシップが取れる要素が多くあって、練習の時に本当に久しぶりに子どもたちと触れ合いました。
お互いちょっと照れくさかったのですが、目をあわせると子どもははにかみながらも笑顔でした。
そんな様子がとても可愛くて、気持ちがほんわかしました。
親子ダンスが、体にも心にも良いことを実感しました。

楽しく♪リフレッシュに!エクササイズに!

今回のキッズ講座は、わらべうた親子ダンスを娘とやってみたいことと、1歳前後の動きたいお子さんたちの教室も今後開催していきたい、と思い参加しました。
赤ちゃんのころから聴き馴染みのあるわらべうたで、大きくなってもずっとスキンシップが取れるというのは、とても魅力的だと思いました。
わらべうたキッズマッサージなら、寝転がるのが嫌になってきた子どもたちも楽しんでできるし、ママの方も寝かせなきゃということにこだわらなくて、ストレスが少なくずっと続けられると思います。
親子ダンスは、思ったよりも動きがたくさんあって、体を動かして気持ちよくリフレッシュできる機会になるし、エクササイズの代わりになると思います。何より娘がとても喜んでいて、これからも時々やってあげたいなという気持ちになれました。
今日の学びをこれからの教室につなげていけたらと思うと、とても楽しみです。

ママも安心♪キッズマッサージ

昨年末、キッズ『わらべうたキッズマッサージ・親子ダンス・手遊び』の資格を取得しました。わらべうたベビーマッサージの歌を使って出来る、楽しくて素敵な親子のコミュニケーションだと思いました(*^^*)
中でも、わらべうたキッズマッサージは、すぐに教室に活かす事が出来ました。
いつも「ねんねが嫌な赤ちゃんは、抱っこしたり、座ってやってあげてもいいですよ」と声をかけてはいたのですが、それはママにとって妥協策。
ねんねで出来ない事を残念に思っておられました。

しかし、わらべうたキッズマッサージの資格を取得してすぐの教室ではいつもと様子が違いました。
「私は先日、わらべうたキッズマッサージを学んできました。ねんねを嫌がった時は、ねんね以外のマッサージの方法をお伝えしますので、安心してくださいね。」と最初にお伝えすると、ママの表情がパッと明るくなり、肩の力が抜けるのを感じたのです。
きっと「うちの子、よく動くようになったし、じっと寝てくれない。みんなに迷惑をかけないかなぁ。」と不安な気持ちがあったのだと思います。
でも、私が「キッズマッサージを学んだ講師である」という事に安心されて、ママの心に余裕と安心が生まれた、そう感じました。

その日の教室は、とっても穏やかでみんな楽しそう♪
ねんねの子、お座りの子、うつ伏せの子、抱っこの子、みんな様々(*^^*) どれも正しく、どれも効果のある手技、ママにとって妥協策ではなくなったのです。
しかも、子ども達の気持ちに寄り添った方法は、ママと赤ちゃんの笑顔を引き出し、親子の絆がより深まる!

何より私も自信を持って伝えられました*\(^o^)/*

キッズマッサージを学んで本当に良かったです♪手遊びや親子ダンスも、今ある教室に使える要素がいっぱいあるので、わらべうたベビーマッサージ教室しかしてないけど〜という方もプラスアルファされるとより楽しい教室作りが出来そうですよ♪

もう5歳、でもまだ5歳

5歳の息子とわらべうた親子ダンスをやってみました。
最初は、恥ずかしがっていましたが「赤ちゃん指コロコロピっ」と「ギューバー」のダンスが気に入って、家に帰ってもニコニコしていました。
親はもう5歳と思っていても、まだ、5歳でまだまだ構ってもらいたい年齢だと感じました。
大きくなればなるほど抱っこする機会も減ってしまうし、下の子がいると尚更構ってあげる時間も減ってしまうけれど
わらべうた親子ダンスで、ギューバーするだけでも子どもの笑顔が見られるので素敵なコミュニケーションだと思いました。

子どもの心をくすぐる、わらべうた親子ダンス

ベビマの時も娘に協力してもらい練習をし「ハートして~」とおなかを出してよって来ていた当時2歳になりたての娘。
3歳になった今回の親子ダンスは、毎晩寝る前に2人で親子ダンスをしてからベッドへ向かうようにしていて、すっかり忘れて寝に行こうとすると「まだ、なでなでボウズやってないよ」と娘のほうがしっかり習慣になっていて、そしてとても楽しみにしていてびっくりしました。
内容も子ども心をくすぐる、よく考えられた動きなんだなぁと感心しっぱなしになるほど、毎回娘は大笑いです。
今、私の仕事や娘の幼稚園バスの都合で夜しか時間を作ることができていません。
「資格取得をしてレッスンに・・」という思いで受講を決めましたが、それ以上にうれしい夜の親子時間が生まれ、講習会へ申し込んで本当によかったなぁと思います。この楽しさをたくさんの親子に伝えられるよう成長していきたいです。

子どものかわいさ再発見!自分もリフレッシュ

キッズができたことを聞き、ぜひ学びたいと思っていました。
現在、0歳児クラスを担当して保育にも取り入れていますが月齢が上がるにつれて、じっくりと寝たままでのマッサージは難しくなってきました。
そこで、子どもたちの成長に合わせていろいろな形でわらべ歌を使って取組めたらと思ったのです。
我が家でDVD等を使って勉強するときは、子どもたちも一緒になってにこにこでやってくれました。
目を合わせるところでは子どもがとても笑顔になりかわいかったです。
そして、仕事や家事に追われてこのかわいい時期を楽しむのをできなくなっていた自分に気づかされました。
親子ダンス等を通じてしっかり自分もリフレッシュ!
そして、子どもたちのかわいさを楽しむことで、それらを同様に働いているお母さんたちに伝えて、親子の絆を深めるお手伝いができればと思っています。

息子も私のイライラもキッズで笑顔に落ち着きました

忙しさに追われる中、ふと「なでなでボウズなでボウズ~♪」と口ずさんでいると「やって!」ということがあり、その言葉で我に振り返り「あ!!子どもとじっくりかかわってなかった。」と反省し、ベビマを楽しんでいました。
月日がたち大きくなってもスキンシップが取れたらいいなぁと思っていたところ、キッズのDVDが届き、練習し始めると同じ曲なので息子はすぐに反応し、動きもキッズ用なのでちょうどよく、すぐ笑顔で私と楽しみながら始めました。
2人目ができ兄もイライラ、私もイライラすることが多かったので、また今回をきっかけに我に振り替えることができ息子と笑顔で楽しめリフレッシュでき、気持ちが落ち着きました。

3歳の娘とわらべうた親子ダンスの体験会に参加しました。娘はその時のことをずっと覚えていて、背中におんぶしては「お母さんやろう」とせなかせなかを歌って親子ダンスをやりたがっていました。立った1回の参加だったのに娘の印象に残り私もなんとなく動きを覚えていて、歌に合わせて一緒にやることができました。娘も楽しそうだったので、ずっと気になっていました。

赤ちゃんだけでなく、大きくなった娘ともスキンシップを図れるのではないかと思いました。DVDを見ながら練習をすると気には、娘と一緒にし、その時間んは、とても楽しい笑顔の時間となりました。毎日、仕事・育児におわれ、どうしてもイライラしてしまい毎日のようん子どもに対して反省の毎日ですが、わらべうた親子ダンスのおかげでお互いが目と目を合わせダンスできることは、私自身も幸せな時間です。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5711-3811 受付時間 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP